当山復興状況

地震以降の当山の状況をご報告致します。

皆様も、熊本地震の復興に励む益城町に、一度足を運んでください

熊本は益城町にある龍鼻山 日眞寺は、熊本地震・震災後の益城町の今を、熊本の今を全国に発信していきます。
地元の皆様が元気を取り戻し、心から笑い合える時がやってくるように、関心を寄せて支援をしていくことが大事だと考えております。
熊本地震のことをいつまでも忘れずに、今後の復興への活力にする為に更新して参ります。

  • ショベルカー

    河川復興工事
    2017/11月現在

  • 地震

    院内の墓地とその奥の県道
    2017/11月

  • 地震

    裏山の崩れ
    2017/11月

  • 外観

    当寺院外観
    2017/11月現在

  • 墓

    当寺院内の墓地
    2017/11月現在

  • 塔

    2017年11月現在
    当山入り口付近

  • 本堂入り口
    2017/11月現在

  • 寸断された高森線の復旧工事が始まっています。

    擁壁補修と同時進行ですが、道路の構成パーツまでよく見えています。

    発泡スチロールが見えます。

  • 本堂屋根・外壁補修

    地震の影響は比較的軽度の一部損壊という判断でした本堂ですが、屋根の瓦補修、外壁補修、塗装など、予想以上の修復になりました。

    費用は諸々掛かりましたが、昨年夏に外装の一通りの修復を終え、きれいな外観になり一安心です。

     

龍鼻山 日眞寺は、日本人の心に深く根ざした日蓮宗のお寺です。
熊本地震により広範囲に多くの家屋が倒壊した震災後の益城町は、今も復興途上であることを発信してまいります。
熊本県益城町にあるお寺として、震災を乗り越えて益城町が活気のある町になっていくことを願い、
地元の皆様が一日も早く日常を取り戻すために益城町に地元の方に寄り添ってまいります。。

熊本地震はまだ終わりではございません。
今必要なのは、益城町の地元にお住まいの方々が安心感を取り戻す、心の復興です。
当山の情報発信が少しでも皆様のお力になれればと思っております。
益城町外の皆様も、震災後の益城町に足をお運びください。